健康辞典

『酵素』とはどんな効果があるかご存知ですか?

最近よく耳にする『酵素』という言葉。

酵素ドリンク、酵素ダイエットなど、酵素を摂ることは健康によいことだと、雑誌などで特集されたりしています。 そもそも酵素とは一体何なのでしょうか?

酵素は人間にとって大変重要なものです。食べた物を消化したり、血液を循環させたり、体の様々なところで機能しています。 そのため、酵素が不足すると肌が荒れたり、消化不良を起こしたりします。

健康な体には酵素が必要ということで、最近はさまざまな酵素ドリンクやサプリメントが売られています。 まるで栄養補給のドリンクやサプリメントのような扱いがされていますが、酵素というのは体の中で作られるタンパク質の一種なので、栄養素ではなく消化や循環などを促す道具のようなものなのです。

また、酵素そのものを摂取するのではなく、乳酸菌や酵母、麹菌といった微生物によって発酵したことによる代謝物を摂取することを、今では大まかに「酵素を摂る」といわれているようです。 例えば納豆など日本古来からの発酵食品を食べることも、酵素を摂ることに繋がるそうです。

酵素をドリンクやサプリメントで摂るだけで、健康が維持できたりダイエットができるというのは、少し早計のよう。 できれば毎日バランス良い食事を心がけ、特に味噌や納豆などの発酵食品や、人参やトマト、リンゴやバナナなど食物酵素の多い食品を多く食べるようにするとよいでしょう。

酵素

 

健康辞典一覧にもどる>>